ロールtoロールと清掃・打抜き・剥離・貼付け(ウェブハンドリング)プロセスを組み合わせた装置化技術を提案します。

装置化技術

貼り合わせ ― ガラスの貼り合わせ

技術概要

電子黒板やサイネージ用途で大判ガラス同士を貼り合わせたい場合、自動化製造装置では、省エネの観点から真空環境を利用しない貼り合わせ技術が必要になります。弊社では、ステージ搬送されたガラスに対して、もう一方のチャック搬送されたガラスを傾けて、ローラーで端よりラミネートする大気ローラー貼り合わせをご提案します。 ※異形状ガラスの貼り合わせに関しては、要相談となります。