ロールtoロールと清掃・打抜き・剥離・貼付け(ウェブハンドリング)プロセスを組み合わせた装置化技術を提案します。

曲面貼り付け

曲面・異形貼り合わせ(Soft to Hard/Hard to Hard)曲面・異形貼り合わせ(Soft to Hard/Hard to Hard)

車載ディスプレイ(液晶パネル:LCD、有機ELパネル:OLED)の後工程において、曲面ディスプレイや異形ディスプレイを搭載する流れが進んでいます。
そのため、車載ディスプレイの貼合装置には、曲面カバーガラス(プラスチック)や異形カバーガラス(プラスチック)に車載ディスプレイ(液晶パネル:LCD、有機ELパネル:OLED)を貼り合せるプロセスが求められています。
その貼合工程に、ローラー貼合による「曲面貼合」プロセスを提案しています。

曲面貼りイメージ 製品構造イメージ

製品構造イメージ

特徴

  • 様々な曲面に貼り合わせます。
    ローラー貼りにより、 凸面、凹面、S字面といった様々な一律Rを有するカバーパネル(ガラス、プラスチック)にデバイス(ガラス基板、フィルム基板)を貼り合わせます。

  • 様々な形状に貼り合わせます。
    矩形のみならず、穴が開いたデバイス(ガラス基板、フィルム基板)や異形(フリーフォーム)のデバイス(ガラス基板、フィルム基板)を貼り合わせます。

  • 傷や皺を発生させずに貼り合わせます。
    デバイス(ガラス基板、フィルム基板)を直接触らないため、貼り合わせ後に傷や皺を発生させずに貼り合わせます。

Product Information 製品情報
ガラス曲面貼合装置GFシリーズ

ガラス研磨洗浄装置
GFシリーズ

ご質問やご相談はこちら