技術情報 - 中・大型ディスプレイ貼合装置 -

中・大型のカバーガラスとディスプレイをOCAを使用して貼り合せることが可能な貼り合わせ装置「FRGO-90」を製品化しました。20型以上のディスプレイに適用できる貼合工程向け、主に、モニター、サイネージ、電子黒板向けに展開しています。最大90インチまで対応しています。

近年中・大型のディスプレイ(LCD、OLED)では、タッチパネル搭載・表面保護・視認性向上の目的で、カバーガラスとディスプレイをOCAを使用して精度よく貼合する装置が求められています。

このような動向を背景に、2010年に開発したモバイル向け貼合技術をベースに中・大型貼合技術へ展開して、装置化を実現しました。

貼合技術(ダイレクトボンディング)

貼合技術(ダイレクトボンディング)

カバーガラスをピローで両端チャックさせた状態で、一定の貼合角度に傾斜させます。その上で、ローラーの加圧と移動を数値制御しながら端から貼合します。
また、中・大型のカバーガラスは、自重でたわんでしまうため、サポートローラーを搭載して、姿勢制御を安定化させています。

OCAによる貼合プロセスフロー

OCAによる貼合プロセスフロー

特徴

  • ・真空貼合に必要なポンプや治具が不要。
  • ・真空引き時間や大気開放時間が不要。
  • ・1台の装置で、OCA貼合とディスプレイ貼合の両方に対応した複合装置も対応可能。
  • ・貼合装置を中心として前後工程もドッキングさせたインラインも提案可能。

貼合組み合わせ例

◆ハード部材

 

◆ソフト部材

 ・カバーガラス(CG)
 ・カバープラスチック(CP)
 ・OCA(光学フィルム等)
 ・タッチセンサーフィルム
 ・FOLED(フレキシブル有機ELディスプレイ)
     

◆ハード部材

 

◆ハード部材

 ・カバーガラス(CG)
 ・カバープラスチック(CP)
 ・タッチセンサーガラス
 ・LCD(液晶ディスプレイ、液晶パネル、狭額縁ディスプレイ)
 ・OLED(有機ELディスプレイ)

業界分野・用途

◆スマート家電

◆デジタルサイネージ

  • ・大型テレビ
  • ・スマートテレビ
  • ・大型モニター
  • ・ダイナミック・サイネージ
  • ・インタラクティブ・サイネージ
  • ・ナロー・キャスティング
  • ・電子POP
  • ・電子ポスター
  • ・電子情報ボード
  • ・デジタル掲示板
  • ・デジタルPOP
  • ・電子黒板

※中・大型ディスプレイの貼合にOCR(光反応樹脂)には対応しておりません。

ご質問やご相談はこちら